期間限定!小顔矯正に小顔リンパ+デコルテもついて5,000円 >>> 今すぐCHECK!

ルー大柴さんの言葉で

2015年6月乳がんだとわかりました。

再婚してから乳がんと分かるまで、VS夫、VS姑・・・・ととにかく、いろんなものと戦い、生きていく気力がなかった私。

手術をせず、死ぬつもりでしたが、実母より「自分より先に死んでほしくない」言われ、しかたなく手術を受けた状態でした。

術後も、1週間モヤモヤしていましたね。

そんな時、何気なくルー大柴さんが対談していた病院誌を手にしました。

いまではこそ「MOTTAINAI」は広がっていますが、当時はそれほど物を大切にする意識は薄く、そのことについて、ルー大柴さんが「もったいないでしょ?」とおっしゃっていたのです。

当時、50歳を過ぎていた私。

死んでもいいと思うようないろんなことがありましたが、50年をゼロにするのは、もったいないと感じたのです。

80歳まで生きればもうけもの。

その年齢まで、あと30年。

生きてきた年月より、短い。

だったら、30年生きようと思ったのです。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA